エアロパーツ・FRPパーツのワンオフ製作・加工・モデリング・カーボン加工&ウッド加工の専門店

世界で一つのワンオフパーツ製作専門チャンネル
ジェットコンセプト

ジェットコンセプトのブログ

レッドカーボン加工・キャンディー塗装

2014年7月28日

みなさんこんにちわ! 暑い日が続きますね!

今日は内装パネルのレッドカーボン加工の記事を書いて行こうと思います。 車種は RX-8 です。

車好きにとってカーボンはやはり見逃せないカスタムポイントの一つ。「ワンランク上の自動車カスタムと言えばカーボン」と言っても過言ではありませんね!

その前にひとつ豆知識。

今回制作したワンオフのカーボンパネルですが、実はレッドカーボンと言っても繊維がレッドな訳でも無く、素材もカーボンではありません。

え? と思われる方もいらっしゃると思いますが、実は今回使用した繊維はテキサリウムと言って、元々はグラスファイバー繊維にアルミを蒸着させたものですから、厳密にはカーボンでは無いんです。

 

しかし、ドレスアップ業界ではこの繊維をシルバーカーボンやホワイトカーボンと呼び、よく目にする黒い炭素繊維と並んで非常に人気の素材です。

正直、カーボンシートの施工と違ってリアルカーボンの貼り付けは一般の方のDIYには難易度が高いかもしれませんが、そこはプロに任せる!ってことで宜しくお願い致します!(笑)

 

今回はそのテキサリウムを特殊な技術で内装パネルに貼り付け、レッドキャンディで塗装したものをご紹介いたします。

 

 

まずはこちらから。

車内のスイッチパネルやメーターパネルに直接テキサリウム繊維を張り込み、キャンディ塗装をする前の下地処理を行いました。

 

61122

61124

61125

61123

穴あけの際のエッジ処理も純正品に劣らぬクオリティで加工しています。

このパーツにレッドキャンディを塗装し、専用のUVカットクリアを塗装したのがコチラ。

 

61119

61118

61117

61116

61121

61120

 

どうですかこのテロっとした質感。 クリアも高級ハイソリッドを使用し、何層にも分けて塗りこみます。

とても手間隙がかかる作業ですが、至高の一品を作るためには妥協は出来ません。

 

乾燥も熱源などを利用せず、じっくりと時間をかけ自然乾燥した後に表面を徹底的に磨き込みます。

 

完成までもう少しお時間がかかりますが、お客様に喜んで頂ける様な一品を目指し今日も頑張ります!

 

リアルカーボン加工ならジェットコンセプトへ! 皆様からのオーダー心よりお待ち申し上げます。

 

ジェットコンセプト

佐々木

 

 

 

 

 

ジェットストローク
ジェットコンセプト

エアロパーツ・FRPパーツのワンオフ製作・加工・モデリング・カーボン加工&ウッド加工の専門店

(有)ジェットストローク 千葉県鎌ヶ谷市初富178-2 ●定休日/祝祭日 ●営業時間/平日・土・日/午前10時〜午後7時 ●TEL.047-446-5557

copyright ©2014 JETCONCEPT. All rights reserved.