エアロパーツ・FRPパーツのワンオフ製作・加工・モデリング・カーボン加工&ウッド加工の専門店

世界で一つのワンオフパーツ製作専門チャンネル
ジェットコンセプト

ジェットコンセプトのブログ

エアロパーツのワンオフ・ディフュ-ザー形状製作

2014年7月23日

今日は只今製作中のE52エルグランドのワンオフエアロパーツ制作の過程を書いて行こうと思います。

お客様からのご要望は「ミニバンなのに本気で走れる仕様にしたい。」とのオーダー。

既製品じゃ満足できない。だからワンオフエアロパーツ。ジェットコンセプトはお客様の夢をカタチにします。

 

モチーフはポルシェ等の欧州車スポーツ。

 

今回ジェットコンセプトが提案したのはこのカタチ。(リアバンパー)

59810

 

まだ途中ではありますが、流行のディフューザー形状を取りいれエルグランドの巨大なボディサイズにあるようにデザインしております。

絶妙なサイズ感やエッジの張り具合や奥行き感など、毎日エアロパーツを触っているからこそ分かるかっこ良さを追求します。

お客様の想像をそのままカタチにするのは技術屋。 僕達はそれよりもお客様の想像を膨らませ、想像もしていなかったモノを作るアーティストでありたい。 そう考えております。

エアロパーツやFRPの成形や加工も技術も大切ですが、何よりも作り手のセンスこそジェットコンセプトの武器だと思います。

 

またワンオフエアロ制作以外にも、既製品のエアロの塗装・取りつけも受け付けております。

 

 

59812 59813

こちらはエアロパーツの仮合わせの様子。 クルマはレクサスLS 後期 エアロパーツメーカーはエイムゲイン。

フロントリップの作業です。

ボディに傷が付かないように保護テープを張ってから作業致します。

慎重に。慎重に。しっかり二人がかりで。

この仮合わせフィッティングの精度こそ塗りあがった後のフィッティングに大きく影響します。その為一切手は抜けません。

こういった地道な作業の連続こそが至高の一品に繋がるのです。

 

今日も凡事を徹底し、更なる高みを目指したいと思います。 世界にヒトツをあなただけに。

 

エアロパーツ・カーボンパーツのワンオフ施工ならジェットコンセプトにお任せ下さい。

 

PURODUCED BY JETSTROKE

 

ジェットストローク
ジェットコンセプト

エアロパーツ・FRPパーツのワンオフ製作・加工・モデリング・カーボン加工&ウッド加工の専門店

(有)ジェットストローク 千葉県鎌ヶ谷市初富178-2 ●定休日/祝祭日 ●営業時間/平日・土・日/午前10時〜午後7時 ●TEL.047-446-5557

copyright ©2014 JETCONCEPT. All rights reserved.